表示が会員価格に変わります。

NOT WAX FELIX PROCESS SET

NOT WAX FELIX PROCESS SET

販売価格: 4,500円~4,860円(税別)

(税込価格: 4,860円~5,249円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量: 1cm

組み合わせ 在庫
テフロンSET
テフロンLT SET
組み合わせ:

販売価格: 4,500円~4,860円(税別)

(税込価格: 4,860円~5,249円)

数量:

 

当店独自の液体と固形を組み合わせたお得な“Felix Process SET” 総額で10%お得です!

 ★セット内容
●テフロンブレント又はテフロンブレンドLT
●ZARDOZ NOTwax Pocket Puck
●リムーバー
上記3点のセットなります!

★テフロンSET (高フッ素のテフロンブレンド、ポケットパック、リムーバーの3点セット)★テフロンLT SET(低フッ素のテフロンブレンドLT,ポケットパック、リムーバーの3点セット)

初めてノットワックスの固形タイプを使うならコチラのセットが断然お得ですし、ホットワックスでの使用をお勧めしますが、時間がない場合は生塗りでも高い滑走性能を楽しめるお買い得SETです!。  コレであなたも異次元の滑走性!

 

 ★フィリックス プロセスとは?!

〜固形ワックスとNOTwaxを用いたワクシングテクニック〜

NOTwaxをベースワックスとして用い、ハードワックスをトップコーティングするハイパーフォーマンステクニックです。
NOTwaxがホットワックスに行き渡り、ハードワックス内部の潤滑剤の働きをもたらし効果がより長く持続し、ワックス単独よりも滑走性能が飛躍的に向上します。

NOTwaxを毎日塗布することにより、撥水性を保ち、さらに滑走面を磨耗から保護します。

これはベースのためにできる最高の処理です。開発者であるFelixRabanal氏は、アルパカーキのプロスノーボーダーです。

彼が最初にNOTwaxとワックスを併用する方法を我々に教えてくれました。以下Felix Processの手順の事をいいます。

※固形ワックス(ハードワックス)は「テフロンブレンド」「テフロンブレンドLT」もしくは純パラフィン系(フッ素含有ワックスは不可)をご使用ください。

 

★フィリックス プロセスの手順

1.ワックスリムバー(SuperZベースクリーナーをお勧めします)でベース全体を数回きれいにします。
次の工程に移る前に、完全に乾燥させます。ベストの結果を得るには、非常に目の細かいストーングラインドを施してください。
この処理はシンタードベース(UHMW)で長期間効果が持続しますが、エクストリューテッドベース(HDPE)でも、短期間ですが良い効果を発揮します。
グラファイトベースには非常に効果があります。

2.NOTwax(液体)を充分に塗布し、出来るだけ暖かい場所で滑走面を上にして2〜3晩以上(長ければ長いほど可。1週間以内にて次の作業工程へ)寝かせます。

3.滑走ワックス(純パラフィン製 又はテフロンブレンド)を、NOTwax処理した表面にアイロン掛けします。
アイロンを小さく回しながらベース全体にあてます。
ワックスをスクレープ、ブラッシングした後、フィニッシュクロスなどで仕上げます。

4.雪温が-10℃以下の場合は、そのままNOTwaxを塗らずに使用します。 それ以上の暖かい雪の状態の場合は、滑走する前にNOTwaxを表面に再塗布します。

5.NOTwaxをワックス掛けした表面に2日に1度、あるいは必要に応じ再塗布します。
NOTwaxが内部的に潤滑剤の働きをするため、滑走性が向上し滑走面や塗布したワックスまでも摩擦から保護します。
この処理はいずれのハードホットワックス、フルオロエチレン系(PTFE)フッ素ワックス等よりもよく滑り、さらに長持ちします。
Felix Processは、-29℃〜0℃の雪温に効果があると報告されています。

 

 

その他、詳しい使用方法はオフィシャルサイトの使用方法を確認下さい。
http://www.whizz-jp.com/zardoz/howto/index.html

Facebookコメント