表示が会員価格に変わります。

KING ARMS DT 140 (ダイヤモンドテール)

KING ARMS DT 140 (ダイヤモンドテール)

販売価格: 45,000円~47,250円(税別)

(税込価格: 48,600円~51,030円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

重量: 2cm

この商品にはポイントはつきません。

支払方法 在庫
銀行振込又は代引
カード払いは5%価格アップ
支払方法:

販売価格: 45,000円~47,250円(税別)

(税込価格: 48,600円~51,030円)

数量:

★KING ARMS DT 140 ★

KING ARMSが14-15シーズンにリリースして、多くの人に自信を持ってお薦めしたいオールラウンドモデルがこのDT!(ダイヤモンドテール)
バックカントリーのフィールドからひざパウのゲレンデで、本格的なスノーサーフィンを味わうならこのDT!
サイドチャンネルでコントロール性をアップさせ、140cmという長さでも十分な浮力を生むノーズロッカー
パウダー時に気持ちよくユキイタを楽しむなら迷わずこのDTです。
(春のバンクドスラロームや沢で遊ぶ時でも十分な操作性を持ってますが、圧雪のゲレンデは不向きです。)


【スペック】
全長:140cm ノーズ幅:購入者の体格に合わせて調整 | テール幅: 購入者の体格に合わせて調整
仕様:特殊樹脂コーティング/ ロッカー仕様 / 樹脂エッジ付き / チャンネル入り  

【このボードのお薦め状況】
●バックカントリー すね〜ひざ程のパウダー、重パウ
 (ひざ〜腰のディープパウダーの際は160cmロングをお薦めします)
●ゲレンデ滑走の際は底付きしないゲレンデコンディション(圧雪不可)
●春のシャバ雪での沢地形、バンクドスラローム 
(シャバ雪でもフラットなゲレンデは不向きですが、バンク系の壁やバンクドコースで気もちいターンは可能)

【オーダーの際の注意点】

1.タイダイ柄をお選びのお客様へ    
オーダーの際に、タイダイ柄を選択された場合(1000円UP)、当方から在庫のタイダイ画像を送りますのでその中からお選びいただく様になります。気に入った柄が無い場合は、ステンドグラス、トータス柄への変更は可能です。

 2.納期について
全てハンドメイドにて作られており、注文の状況により時間がかかる場合も御座います。
目安としては、御注文確定後から2週間から1ヶ月が目安となります。
(あくまで目安です。シーズン中は2ヶ月待ちもありえます)

 3.カード払いに関しまして
キングアームズの商品に関しましてはカードでの支払いの場合は、カード手数料5%を上乗せさせて頂いておりますので御了承ください。

【注意事項】
●ご使用の際は必ずリーシュコードをお付け下さい。
●リーシュコードをカラビナで取り付ける場合は必ずロック式のモノを御使用ください。通常のカラビナだと転倒の際にフックが外れ、板を流してしまうという事例が数件あります。 
必ずロック式、又は絶対流さない工夫は必要です。

【KING ARMSの商品概要】
★全ての商品には、デッキテープ、リーシュコード取り付けフックが付きます。  
   (別途リーシュコードは必要となります。)
ブランクスは(有)堀田建具製作所、堀田秀一さんと共同開発した専用ブランクスを使用しております。  http://www.ht-craft.com/
★全ての板にはラミネート後に秘密の「ブレンド樹脂」でコーティングをしています。
★滑走面の素材は樹脂です。エポキシ樹脂ではありません。
kingarmsではスノーボード同様HOTWAXをお勧めしております。  
熱と紫外線に強い滑走面なのでHOTWAX可能です。  
また、とても良くWAXを吸収しますので、一度掛けてノーメンテナンスで2シーズン使用してる板もあります。
 

【保証や修理に関する事項】
★納品日より3ヶ月以内で通常使用での剥離等の場合は無償修理させて頂きます。但し樹木や岩等に衝突した際の破損に関しましては、有償にて修理は可能なのでお気軽に問合せください。
★コーティングの破損、樹脂エッジ欠損の場合は、一度状態を見させて頂き、有料にて修理いたします。
その他、不明な点はお気軽に問合せ下さい。
電話:022-246-5657
メール:フォームメールで問合せ

他の写真

  • サイドチャンネルは機械では出せません。この部分は生塗り、半練りワックスを使用してください。
  • サイドチャンネルのお陰でフラットソールでは出せなかった、コントロール性能が格段にアップしてます。
    足裏でのコントロールが可能。
  • リーシュコードは必ずお付けください。
    アウトドアショップに5mm程の紐等が販売されてます。
    長さは腰から垂らして、少し余裕があるくらい(身長にもよりますが120cmから130cmあれば十分)

    ウェアーのベルトに装着(ベルトループの場合は転倒時に千切れてしまいます。ベルトを使ってない場合は、リーシュ用にナイロンベルトを使用することを推奨します。)

    ボードと身体の間に写真のような、伸縮せいのモノを入れると転倒時に流れようとする力を緩衝してくれるのでお薦めです。

Facebookコメント